タイヤ、ホイール、スポイラー、技術ネタ色々 (18.08.13)

0
     皆さん、こんにちは。お盆休みいかがお過ごしでしょうか?
     新製品紹介ではないのですが、久しぶりの更新です。
    去年から取り組んできた自分の車1971年マスタング・グランデのMT6速化(詳細は別の機会に)
    がつい先日終了したのですが、それに合わせて、

     

    ・ホイールの大径化
    ・タイヤ交換
    ・フロントスポイラー取付
    を実施しました。
    その結果が少しは皆様の役に立ちそうだったので紹介したいと思います。
    ・ホイールの大径化(重量の話)
     今まではアメ車として定番のクレーガー15インチで8Jでした。

    別にこれが良かったからではなく2001年の購入時についていたというだけです。
    見た目もボロイし、とにかくこのホイールは重い!
    235/60/R15で21.85kgもあります。マルチPCDホイールという事もあり、
    取り付けるのも一苦労なんです。。。
    という事でホイール交換を検討しました。これが2016年です。(2年押入れの肥やし)
    (1)重量が軽くなる事
    (2)5スポークである事
    (3)17インチである事(15インチで希望サイズかつ高性能タイヤが無い)
    を条件として探した結果、
    Billetspecialties street smart line challenger
    というホイールに辿り着きました。
    8Jのオフセット-13mmです。

    こんな感じですねで軽くなったのか?というと残念ながらほとんど軽くなりませんでした。
    ただし17インチで履かせたタイヤが235/55/R17であることを考えると、
    同じサイズだったとすれば軽くなっていると想定されます。
    で見た目はこんな感じです。
    雰囲気がマッチしているかどうかやボディのボロさとの対比等あり
    賛否両論かと思いますがとりあえずこんな感じです。
    ・タイヤ交換
    これは特に皆さん気になるところではないでしょうか?
    世間一般でいいと思われているタイヤに交換しました。
    BF goodrich Radial T/A
    225/60/R15
    235/60/R15
    から 
    ヨコハマ Advan sport V105
    225/55/R17
    235/55/R17
    になります。
    なおパターンが旧車らしくないとか、ホワイトレターが無いとか、
    そういう事は無視しています。あくまで性能を追求しての事です。
    ではその差はどうだったのか?それは以下の通り。
    BF good rich Radial T/A(以下、旧タイヤ)
    状態:10年以上経過、ヒビ目立つ、溝はしっかり残っている
    急発進:ホイールスピン
    高速走行:ロードノイズと微振動が発生する。
    高速ランプ:ズザザザザとタイヤが負ける。
    追記:10年以上たっているが新品の時と比較して性能差があまり見られない。
    ヨコハマ Advan sport V105(以下、新タイヤ)
    状態:新品
    急発進:ホイールスピンしない、フロントが思い切り持ち上がる。
    高速走行:ロードノイズ無し、微振動無し、レーンチェンジでの応答性が良い。
    高速ランプ:タイヤが負けずどこまでも食いついていく。
    結論としては替えてよかったです。
    タイヤ一つでこうも変わるのか、というのが良くわかりました。
     まずホイールスピンしません。出力された力が全て路面に伝わっているようです。
    その結果ゼロスタートで急発進するとフロントがこれでもか!というくらい持ち上がります。
    それだけリアにトラクションがしっかりかかり、無駄なく路面に伝わっているという事ですね。
    もうこれだけでも大満足ですが、高速を走っても違いが明らかです。
    高速ランプの旋回でも旧タイヤではある程度の速度になると
    ズザザザザと音がし出して食いつかなくなるのですが、
    新タイヤではその音が全くしないばかりかそれよりさらに速い速度で通過しても
    普通に突き進んでいきます。そのまま高速道追い越し車線へ。
     走行していて気付いたことは明らかにロードノイズが減少している事です。
    旧タイヤではゴォォォォーッと大きな音がしていましたが、
    新タイヤではそういった音はほぼ無しです。
    またアクセルON、OFFでの応答性が良くなりました。(グリップ力)
    レーンチェンジでも旧タイヤではワンテンポ遅れるような感じでしたが、
    新タイヤではハンドルを切ってすぐに曲がり出す感じです。(タイヤ横剛性)
     旧車となると見た目が大事となる場合がよくあります。
    確かにそれもそう思いますが、走りを重視するのであればそれは意識しない方が
    いいと思います。それくらいタイヤは走りに影響するという事を体感しました。
    ・フロントスポイラー取付
     マスタングはパワーはありますが120km/hあたりから
    接地感が薄れてきてハンドルは軽くなり真っ直ぐ走らないわで結構大変なんです。
    しかしよく考えればエンジンルームにはアンダーパネルは無いし、
    今ほど空力が重視されていない時代です。
    だから上記の問題もフロントが浮いてしまっているのが原因です。
    じゃあフロントスポイラーは飾りでは無く効果があるはずだ!
    という事で取り付けてみました。
     写真は使いまわしですが、フロントの黒いやつです。
    正面の空気がスポイラーにあたり車体に下向きの力が加わる。
    側面に流れた空気は持ち上がったスポイラーに沿って斜め上に。
    そのままホイールアーチに沿って上方へ、と想定されます。
     で、気になる結論は!
    その理屈の通りのようでハンドルが軽くなることも無くフラフラも解消!
    別の車になったかのように安心してまっすぐ走ります。
    高速で直進安定性の悪い車はスポイラーを取り付けると改善されると思われます。
    ただしスポイラーの角度は重要だと思います。
    立ち過ぎは単に空気抵抗が大きくなるだけでしょうし、
    寝すぎは効果があまり期待できないといった事になると思います。
    複数選べる場合はそのあたりも気にした方がいいんでしょうね。

    出張のお知らせ

    0

      TH serviceをご覧のお客様へ

       

      いつもお世話になっております。

      本日8/1〜8/5まで出張となります。

      ・発送

      ・電話問い合わせ

      ・FAX問い合わせ

      は休止となります。ご不便おかけいたします。なお、

      ・メール問い合わせ

      は夜確認、返答ができます。

       

      また来週より通常対応となります。

      以上、よろしくお願いいたします。

       


      マスタングネタ-2018年 デフの組み立て(18.07.20)

      0

        前回はデフを分解し、予定を立てるところで終了した。

        第4回からは実際の作業に移っていく。

        なお技術公開を目的としているわけではないので作業の流れ

        を中心として記載していきます。

        作業方法等についてご質問がある方はコメント欄にお願いをします。

         

        前回アルミ製のデフケースを使用する、と記載したが、

        平常業務が多忙を極めMT作業をしながらデフを組む時間が無くなった。

        ついては3rdメンバーごと社外品を購入することにした。それがこちら。

         

        結局のところアルミ製はやめて鋳鉄製のケースになった。

        リングギアは3.89:1。プラスLSD付き。

        今までの物が一般的な3.00:1のオープンデフ。

        かなり加速重視に振ったギア比になる。

        実際のところこの比率はドラッグレース仕様と言える。

        普通のAT車であれば回転ばかりが上がって普通には使えない。

        6MTの超オーバードライブがあるからこそ使える比率です。

         

        とりあえず組み立てて液体ガスケットが乾くのを待つ。

        ホーシングは総剥離後にウレタン塗装を施してある。

         

        翌日デフケースを塗装する。

        その後アクスルシャフトベアリングを打ち換えたシャフトを取り付けて

        ブレーキドラム、ブレーキホースも取り付けておく。

        ブレーキは放置期間が長いため後日分解清掃とホイールシリンダーの交換が必要な状態だった。

        試運転前に実施する。

         

        最後に車体に取り付ける。

        やはりアメ車部品、デフ単体の写真を見てもわかると思うが重くてデカい!

        寸法的にはトラック用のサイズなので搭載作業は3人で行った。

         

         


        新品ブレーキブースター、7月より開始です♪ (18.06.15)

        0

          皆さん、こんばんは。

          掲題の通りで

           

          新品ブレーキブースター

           

          の取り扱いを開始いたします。

           

          TARA1#2#カリーナ、セリカ

          TE2#カローラ・スプリンター

          TE3#4#カローラ・スプリンター

           

          から開始いたします

          時期は2018年7月末からです。

          今回は流用品ではなくこれら車両に合うように各寸法を調整しました。

           

          ・塗り直しがいる

          ・インナーフェンダーに干渉する

          は無し!そのまま出してポンです。

           

           

          予定価格31,000円(税別)です。

          メーカー生産につき一旦在庫が切れると次回入荷までは少し時間が掛かります。

          その際はご容赦ください。

           

           


          MX30・40系HT&ワゴン用リアウェザーストリップ完成 (18.06.12)

          0

            皆さん、こんばんは。

            梅雨時期となり雨降りが多い嫌な季節となりました。

             

            雨漏り、大丈夫ですか?

             

            ということで新発売のウェザーストリップを紹介します。

             

            30・40系コロナマーク

            ハードトップ用リアウェザーストリップ:14,000円

            ワゴン用リアウェザーストリップ:11,000円

             

            ・ハードトップ

             

            ・ワゴン


             

            どちらも初回分で在庫の山かと思いましたが思いのほか予約をいただきました。

            在庫は当面はわずかとなります。交換希望の方はお早めにご注文ください。

             

             


            5/26&27はトヨ博イベントに参加です♪ (18.05.24)

            0

              皆さんこんばんは。

              かな〜りブログさぼっております。。。申し訳ありません。

              言い訳めいておりますが色々と忙しいんですね。

               

              掲題の通りで5/26、27の2日間はトヨタ博物館イベント参加のため

              臨時休業となります。

              またイベント見学または参加の皆様で御用、お問い合わせのある方は

              お気軽にお声がけください。

              目印はセリカ、、、、ではなく1973年マスタングmach1(ブルメタ)になります。

               

               

               

              さて、文字ばかりにはなりますが今後の新規品予定などは以下のようになっております。

              参考になれば幸いです。

               

              ・セリカLBルーフウェザーストリップ左右

              長らく欠品でしたが来週よりまた販売再開です。

               

              ・セリカLBリアウィンドウルーバー

              量産開始となりました。現在生産中!

              販売開始は9月からになります。

               

              ・ダルマセリカクォーター内張り左右

              間も無く取付チェック終了予定、販売予定も8月です。

               

              ・セリカ、カリーナ用カウルトップウェザーストリップ

              セリカ用が間もなく在庫となります。

              あとは車種、年式ごとにデータをまとめて販売開始となります。

               

              ・セリカ、カリーナ用ラジエターの隙間を埋めるゴム板

              開発中、近く販売となります。

               

              ・ギャランGTOルーフウェザーストリップ左右

              サンプルが間もなく到着、近日中に取付チェックです。

               

               


              新規ショッピングサイト立上中、出張のお知らせ (18.04.08)

              0

                皆さん、こんばんは。

                花粉が相当飛散して目鼻喉がやられているTHserviceです。

                 

                前回のブログもそうでしたが今回も出張のお知らせです。

                出かけてばかりで申し訳ありませんm(_ _)m

                今回は自動車部品の展示会を見て知見を広げてきます。

                海外ですので日本とはまた違った雰囲気なんでしょうね。

                なお現地のトヨタ旧車のお客様とも食事をしながら交流の予定です。

                 

                ・・・出張期間・・・

                2018年4月11日(水)〜14日(土)

                 

                 


                それと中にはもうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

                現在秘密裏に

                 

                新規ショッピングサイトの立ち上げ中です‼

                 

                今度のサイトでは

                ,發辰畔慷に欲しい部品が探せる。

                △發辰噺やすくなる。

                D樟椶修里泙濤愼できる

                ようになります。

                まだ購入はできませんがとりあえず新しいアドレスです。

                 

                http://thservice.net/

                 

                もう何か月かするとシステムが完成、部品入力が完了します。

                その後全ての部品案内ページを新サイトに移行、という流れになります。

                今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

                 

                 


                4/2-4出張のお知らせ

                0

                  THserviceをご利用の皆様へ。

                   

                  いつも当社をご利用いただき誠にありがとうございます。

                  明日4/2から4/4の間は取引先メーカー様の訪問および会議・打ち合わせがあります。

                  この期間にいただくご注文分の発送は4/5以降となります。

                  電話お問い合わせについては通常とは別の者が対応することになります。

                   

                  お名前

                  折り返しの連絡先

                  お車の名称と型式

                  年式

                  必要部品

                   

                  をお伝え願います。追って4/5以降にご連絡させていただきます。

                  ご不便ご迷惑をおかけいたします。

                   


                   


                  ダルマセリカのリア内装作りに挑戦してみる!! (18.05.10)

                  0

                     2017年で取り組んだセリカドア内張り。

                    http://thservice.jugem.jp/?eid=1063

                     

                    おかげさまで日本だけでなく世界中からお問い合わせをいただいておりますが、

                     

                    リアは作らないのか?

                    後ろのみすぼらしさが目立つからリアも作ってくれ!

                     

                    というお言葉を多数いただいております。

                     

                    じゃあ、ちょっと検討してみます。

                     

                    という事でこれから考えていきます。

                    全体像としてはこんな感じですね。リアは純正品、ドアはTH品です。

                     

                    で細かくリア内張りを見てみますと…、

                    裏側については特に何もないのですが表側はよく観察する必要があります。

                    写真にはありませんがワンテール時代の内張りと比較すると

                    改良点とコストダウンされている点が見えてきます。

                     

                    ・改良点

                    後ろ側の縫製されていないビロビロです。

                    最初縫製する手間を惜しんだのかと思いましたがこれはどうも

                    シート座面と内張りの間からホイールハウス(鉄板)が見えないようにする

                    ためのものと思われます。これはこのままとします。

                     

                    ・コストダウン

                    _爾離ーペット縁取り

                    後ろ半分が縁取られていません。シートで隠れるからだと思います。

                    でもこれではカーペットがボードからはがれてしまいます。

                    実際純正品は経年劣化で剥がれてしまっています。

                    TH品は耐久性を考えてここは写真青ラインの部分も縁取縫製します。

                    ¬斂槁分のメッキ枠

                    後ろのメッキ枠がありません。これは取れちゃったのではなく元から無しです。

                    後ろだけ若干メッキが残っています。これはシート座面で隠れていたからでしょう。

                    つまり隠れる部分は作らなくてもいいだろうという考えです。

                    新車であれば見えない状態で納車だからいいでしょう。

                    でも部品として見られる場合、「あれ、不良品か?」と思われかねません。

                    実際木目が浮いています。

                    TH品は部品としての見栄えを考慮して後ろもメッキ枠を追加します。

                     

                    という事でまずはメーカーと相談です。

                     

                    ======(18.03.13)======

                     

                    相談の結果、初回サンプルが上がってまいりました!

                     

                    近日中に今サンプルを車両に取り付けて確認することといたします。

                    さて、価格が決まりましたので発表いたします。

                     

                    ダルマ用リア内張り

                    〆険Ε札奪

                     42,000円/set

                    ∧丗Ε札奪

                     25,200円/枚

                     

                    そしてドア内張りとセットでご購入された場合は

                    10,000円引き‼

                    そして先行発売しているドア内張りを現時点で当社から購入されている方

                    にもこの割引特典を適用いたします‼

                     

                    以上、皆様からのご予約をお待ちしております。

                     

                    ======(18.05.10)======

                     

                    本日リアクォーター内張りの取付テストをしてきました。

                    車輛提供をしていただいたのは東京都江戸川区にある

                     

                    車工房MAESAWA

                     

                    前沢社長、突然のお願いにも快く引き受けてくださりありがとうございました。

                    今後とも開発の際はよろしくお願いいたします。

                    で、結果はというと・・・

                     

                    加工無しで付いた!

                    ベルトウェザーも付けて窓の開閉チェックもしました。

                    スムーズです♪

                    あっ、このベルトウェザーも当社試作品が付いております。

                    内装入荷のころには合わせて在庫になっていると思います。

                     

                    という事でこれから生産です!

                    入荷は8月中を見ております。完成、販売までしばらくお待ちくださいm(_ _)m

                     

                    ======(18.06.17)======

                     

                     

                     


                    明日はノスタルジック2デイズ! (18.02.16)

                    0

                      皆さん、こんにちは。

                       

                      明日はいよいよノスタルジック2デイズです!

                      THserviceも参加していますので皆様ぜひ足をお運びください。

                      今回は壁寄りですのである意味探しやすいかも!?

                       

                      それでは当日は宜しくお願い致します。

                      現在準備中です。今日は寝れるのかといった具合ですorz

                      頑張るぞ!

                       


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • セリカLB用リアルーバーを作ってみる企画 (16.05.24)
                        マサヒロ (09/29)
                      • セリカLB用リアルーバーを作ってみる企画 (16.05.24)
                        thservice (09/20)
                      • セリカLB用リアルーバーを作ってみる企画 (16.05.24)
                        ta22 (09/17)
                      • RT55 1600GTオーナーズクラブ秋のツーリングに参加 (17.10.08)
                        TH service (08/25)
                      • RT55 1600GTオーナーズクラブ秋のツーリングに参加 (17.10.08)
                        星川 孝夫 (08/24)
                      • 2TG、18RGヘッドカバーガスケットセット近日入荷
                        訛臈膽動車 (07/27)
                      • セリカLB用リアルーバーを作ってみる企画 (16.05.24)
                        サワダ (07/22)
                      • セリカLB用リアルーバーを作ってみる企画 (16.05.24)
                        thservice (07/14)
                      • セリカLB用リアルーバーを作ってみる企画 (16.05.24)
                        35 (07/12)
                      • E-A33デボネアの部品なども (14.09.17)
                        NISSINAUTO (07/01)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM