<< 近況、そして今週の製作予定 | main | オートマチックトランスミッション交換 (2011.01.28) >>

バッテリーケーブル製作 (2012.01.27)

0

    日が少しずつ伸びてきました。
    車の作業時間も長く取れるのでいいですね。あとは暖かくなるのを待つのみですね。

    さて、依頼をされていたケーブルを製作してきました。
    私の住まいから1時間くらいの所です。ドライブにはいい距離ですね。
    車両を拝見したところケーブルの老朽化によりアースケーブルが一部破損していました。
    アースケーブルはボディとエンジンの両方からアースを取りますが、
    エンジンのアースが取れていない状態でした。これでも一応車は動きますが、
    本来の電気の流れではないので具合が悪いはずです。
    そこで以下の通りでケーブルを製作しました。


    本来ケーブルは1本ものですが、オーナー様の希望により2本物にしました。
    2本に分割する事で車体アース部でケーブルの向きを自由に変えられるからです。
    またケーブルも太くしています。早速新しいケーブルを車体に取り付けです。
    エンジンのアースはシリンダーヘッドのヒーターパイプ取付部で取っています。
    アースケーブルを取り付ける前に接触部分を紙やすりで磨いて酸化皮膜を
    削り落としてからグリスを塗布しておきます。


    早速エンジンを掛けます。オーナー様いわく「スターターの回りが明らかに良くなった」
    との事です。しかし調整がキッチリでているんでしょうね。
    暖気もすぐ完了するし、アイドルも写真の回転数で安定しています。
    エンジンに合わないでかいキャブ、やたら太い排気管とかだったらこうはいかないでしょう。
    やっぱり調整とエンジンに合った仕様が大事ですね。


    今回の修理には71年型マスタングに道具を積んで伺いました。
    大学生の時に生まれて初めて買った車です。
    不動車からのスタートですから愛着いっぱいです。スタートから10年経ちましたが、
    エンジンオーバーホール&チューニング、マニュアル載せ替え等いろいろ手を加えてきているので
    当初とは別物になってます。今度はもう少し足を固めたいな♪


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << December 2014 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM